履歴書作成の前に

履歴書を書く前、作成する前に注意していただきたい点。

履歴書の用紙選びについて

よく転職者の中に、「履歴書なんてコンビニで売ってる100円のものでもいいんじゃないの?」そういう人がいます。
確かに、どんな形式の履歴書であっても、問われるのは内容です。履歴書の中身さえしっかりしていれば、通常コンビニなどで目にするものでも問題はないかもしれません。ですが、志望する人達の経歴が全く同じというわけではないはずです。そこが注意ポイントなのです。

履歴書にて、積極的な性格を営業職で活かしたい人、コツコツ積み重ねて結果を出すのが得意な人が、全く同じ履歴書に書こうということ自体に無理があると思うのではないでしょうか? コンビニや文房具店で市販されている履歴書には様々なタイプのものがありますから、より自分の書きたい項目にスペースを割いているものを選ぶべきです。大きめの文房具店へ足を 運べば、その種類の多さにびっくりするはずです。間違えありません。ここでのポイントは”履歴書は個人個人個人の経歴によって使い分ける必要があり、それは、キャリアの量やアピールするないようによって異なるということです。”

履歴書は手書き?パソコン?

履歴書作成のアドバイス書では、「下手でもいいから丁寧に!」「あなたの人柄を伝えるように書きましょう。」であるとか「心をこめて!」などといった指摘をよく目にします。しかし、これにはもちろん例外もあります。間違えではありませんが、説明不十分だということになります。悪筆を自認していて、応募書類の段階で落とされることが多いという人は、迷わずパソコンやワープロなどを使って作成してみましょう。だって、それでは、担当者は読むことができませんからね!
また、外資系企業は、履歴書の作成の際にワープロで打たれたものについては気にはしないので、問題ないでしょう。

あくまで手書きにこだわりたいという人は、なるべく万年筆を使用しましょう。ボールペンを使用しても構いませんが、実際書いてみると単純に上手く見えるの がわかります。筆圧の強弱がでやすいこともポイント。単調である選考作業のなかで、人間味を醸し出す履歴書は目をひきます。筆ペンは微妙かもです。

修正液は汚れと一緒!

本来ゆっくりと時間をかけて作成する履歴書に、修正液は必要ないはずです。しかし、やはり間違えてしまうというケースはあり、潔く破り捨て、改めて書きなおすのがマナーだといえます。この用紙のキレイ、汚いはかなり原点になりますので気をつけましょう。

ここに履歴書をダウンロードできるサイトです。履歴書作成の際に役立つでしょう。

職務経歴書ダウンロード
履歴書ダウンロードならMr.Jobs
求人ならMr.Jobs
求人情報ならMr.Jobs
派遣ならMr.Jobs
人材紹介会社ならMr.Jobs

広告

コメント / トラックバック1件 to “履歴書作成の前に”

  1. 二戸 Says:

    ココでおなぬー見てほしいって言う子見つけたので出撃してきた!
    会ってすぐにマソコいじり始めたのにはさすがに笑ったわwww
    漏れも我慢できなくなってずっぽりハメたらすっげー喜んでたしw
    しかもこれだけで7万ゲットだもんなー♪最高www

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。